*****

甑島ツア

手打湾全景
  • 甑島と医療機関
    1. 甑列島のなかで人が住んでいるのは上甑島と平島、それに下甑島です。上甑島と平島は今では橋(甑大明神橋と鹿の子大橋)で繋がっています。
    2. 上甑島(平島を含む)には里村と上甑村、下甑島には鹿島村と下甑村があり、甑島全体で4村となります。(人口動態はこちら。)
    3. 医師が常駐している公立の診療所は下甑村だけ2つ、 他の村は1つずつ、合計5つあります。
    4. 現在、開業医は上甑島に御一人、他の2島には居りません。
戻る



甑島ツアー2001
  1. 目次:
    1. ツアー情報
    2. 串木野オフミ (7月27日夜)
    3. 下甑村タイムスケジュール(7月28・29日)
    4. 甑島オフミレポート(Part1〜3Part4〜7
●瀬戸上先生の甑島ツアー情報(by 瀬戸上先生)
  • 日時:平成13年7月28日
    • 連休でないのが残念ですが、夏休み期間中は高速船の臨時便が出ていて、島に来るのに2日がかりということはないと思います。
    • 串木野港までは鹿児島からJRで約45分。バスで1時間です。
    • 串木野港から手打まで、直行便(11時55分発)だと約75分です。
    • 臨時便(3時30分)だと手打に夕方5時ごろ着きます。
  • 高速船ダイヤ (串木野港発)
    • 午前8時15分発 島を回ってくる為、約2時間かかります。長浜港着で手打まではバスで30分です。
    • 午前11時55分発 手打直行便で午後1時10分手打港着。
    • 午後3時30分発(臨時便;少し時間の変更があるかもしれません)
  • 宿舎およびMLオフミ会場;「竜宮の郷」及び手打診療所
    • 宿舎は「竜宮の郷」を確保(24名)しています。
    • もしこれ以上増えたときは民宿を利用して頂くことになりますが、民宿の方が良いというお客さんが多いようですから大丈夫です。
  • 申し込み期限;6月末日
    • 私(瀬戸上)までお知らせ頂けると有り難いです。
    • 夏休み期間は里帰り客が多く、その上、28日は滅多に来ないツアー客の予約が入っているということですので、早めに予約を取らせて頂きます。
  • 追記(瀬戸上)
    • 最近のMLオフミは下手な学会より内容の充実した企画がなされているようですが、今回の甑島ツアーはあくまで海で 遊んで頂くということを主目的に、付け足し程度に「MLと離島僻地医療」について考える会にできたらと思いますが、いかがでしょうか。
    • 夏場は台風シーズンで、万一、ではなく、かなりの確率で帰れなくなることがありますから、責任ある立場の人、特に患者さん相手に仕事されている皆さんには、お誘いするのが気が引けます。
  • 更に追記(安藤)
    • 現在、この甑島ツアーの打ち合わせ用MLとして、KOSIKIOFF-MLを発足しています。ツアーに参加を希望される方はアドレスを安藤@荒川医院まで御一報下さい。
    • 27日(金)の夜、串木野オフミが予定されています。
●井上徹英先生@北九州総合病院
  • 行くのがなかなか大変なようで、「いよいよとなったら」とか、「いっそのこと」とかの表現が出てますので、それなら私も、「なんならヘリで送迎しましょうか」と投げかけておきます。
  • ま、ちっちゃくて少々不安を感じるかたもおられるでしょうが、これだと数万円の費用で長崎や鹿児島との往復の送迎が可能です。どちらからでも30分程度の飛行だと思います。3人まで乗れますのでワリカンにすればもっと安いです。
  • ただし天気が悪ければ飛べません。船で行くのも味があるでしょうが、命に未練がなく時間がネックになるかたにはお勧めです。(注釈:熟練したパイロットの操縦による小型ヘリは、あなたが運転するクルマよりも遥かに安全です。)
  • 鹿児島空港は問題ないですし、長崎だと稲佐山側にある港の波止場から離発着できます。
  • 「ヘリコプターの医療活用への提案」はこちら。 
TOPへ

●串木野オフミ
  • 日時:平成13年7月27日(金)午後11時〜
  • 場所:伊藤先生の御宅 URL : http://www.minc.ne.jp/~norix2/ito-ent/
  • 趣旨:伊藤クリニック見学、そして、伊藤邸にて夜景でも見ながら一杯。
  • 参加者:6名
  • 伊藤先生のプラン:メニューは串木野名産のさつま揚げとマグロを中心に飲み物は、奄美の黒糖酒、沖永良部の古酒(黒糖酒)、隣町市来町の地ビール等を中心に。翌朝7時30分、ビジネスホテル福屋へお迎え、串木野新港までお見送り。
  • 澤村レポートはこちら
TOPへ


●下甑村村タイムスケジュール(下甑村役場のHP。)
7月28日(土)
  • 8:15   串木野新港発 高速船「シーホーク」乗船 第1班〜
  • 10:15  下甑村長浜港着
  • 10:20 〜 10:50 下甑村立「長浜診療所」視察
  • 11:00 〜 12:00 瀬々野浦及び診療所視察
  • (11:55  串木野新港発 高速船「シーホーク」乗船 第2班
  • 13:15  下甑村手打港着(昼食場所に移動し合流))
  • 12:00 〜 15:30 昼食 屋外バーベキュー(海遊び)
  • 15:50 〜 17:30 ヘリ試乗
  • 17:30 〜 18:00 宿泊先「竜宮の郷」へ移動して休憩
  • 18:30 〜 21:00 懇親会「竜宮の郷ホール」
7月29日(日)
TOPへ

  • 「長浜診療所」オープン・クリニック高速フェリーで串木野から2時間。長浜で瀬戸上先生のお出迎え。早速、伊地知先生の長浜診療所を訪問して離島医療の現状などのミニ・レクチャーとなりました。・・・澤村レポートはこちら
  • 長浜から瀬々野浦へ向う峠(海抜400mほど)の上には昭和20〜30年代、徒歩で越えて往診した平田医師の句碑がありました。現在は週2回ほど、瀬戸上先生がクルマでこの峠を越えて瀬々野浦の診療所へ。・・・澤村レポートはこちら。川内先生の「盆地世界」はこちら
  • 手打ちの浜で野外バーベキュー:瀬戸上先生が”甑の海の教授”と呼ぶ”よしおじ”がサバいた取れたての刺身をパクパク。旨いっ〜。(^_^)/~~・・・”よしおじ”レポートはこちら。また、手打の海で遊んだ澤村センセの流木製作日勤はこちら
  • ヘリ試乗:井上先生が小型ヘリで來村され、試乗会となりました。意外に安定した乗り心地で速い(時速140〜170km)のにビックリ。・・・小型ヘリ・パイロット教育はこちら、と搭乗レポートはこちら
  • 龍宮の郷ホールでの懇親会:スリリングなヘリ試乗を終えて、後はゆっくり喋って飲んで、瀬戸上先生を囲む輪が出来ました。(^_^)・・・オフミは出会いの宝庫だ、はこちら


TOPへ

  • 下甑クルージング:観光船「おと姫」で外海へ。青空からポツポツ、と思ったら一転掻き曇り雷雨となり、向こうから竜巻が・・・オットット。(@_@;) 
  • 「手打ち診療所」オープン・クリニック:窓のあるオペ室、立派なCTが収まる検査室、インターネットを活用される診察室など、院内を全て見せて頂き、いろいろと瀬戸上先生から御話を伺いました。また、鹿児島大医療情報学講座の熊本教授にはミニ・レクチャーをして頂きました。・・・澤村レポートはこちら
これを履くといいよ、と患者さんが持って来て呉れるワラジを薦める瀬戸上先生。確かに気持ちイイ。(^_^) オペ室にて窓を開けキレイな空気を取り入れた理由を説明される瀬戸上先生。
実地医療と医療行政の狭間で・・・。 熊本教授のミニ・レクチャー。情報公開を進め、暗黙知を認識し・・・うむ、メーリングリストはエニシ(縁)だ。(^_^)
TOPへ

瀬戸上先生による”2007記念ツアー”のご案内
  • まず、宿泊ですが、
     「竜宮の郷」の他に民宿「やまは荘」、「べい」、「磯口」、「だいもう」、「釣り掛け」などにに振り分けさせてもらいます。また、国保関係の皆様や地元の方々は長浜や隣村の民宿になります。みなさまには、ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
  • 28日お見えのみなさまは、一足早く村内をご案内させていただく予定です。
       
  • 29日
     28日と29日シーホーク1便でお着きになるみなさまには昼食を準備させてもらいます。午前12時半頃から、海辺にテントを張ります。楽しい交流会のスタートです。
     午後3時頃にはシーホーク2便のみなさまも合流されますが、それまでは適当に散歩などなさって、遊んでいただきたいと思っています。
  • 午後3時半頃から手打診療所をご案内。
     そのまま会場を変えて、第40回甑島地域医学研究会を開催。1)中野一司先生(パラダイムシフト 医療崩壊か医療再編か)、井上徹英先生に講演をして戴き、引き続き、2)嶽崎先生の特別講演に入ります。時間的には2時間で終わる予定です。(この間に薩摩郡医師会の臨時移動理事会を開催させてもらいますが、15分程度で終わる予定です)
    • 29日のフェリーでお見えになるリピート山中様には長浜の敬老園でコンサートをお願いしています。時間は午後3時半〜4時半頃を予定しています。ただ残念ながら長浜と手打は離れていて、大会参加のみなさまは、私も含めて参加できそうにありません。是非、夜の部でもよろしくお願いいたしたいと思います。
     夕方は、夜の部まで少し時間がありそうです。その間、みなさまには適当に時間を過ごしていただいて、ご希望の方には釣り掛け燈台などご案内できると思います。
  • 夜の部
     午後6時45分から懇親会に入らせていただきます。ご参加のみさん全員が主役です。ぜひ、思いっきりご発言され、歌い、踊って、交流を深めていただきたいと願っております。一応、午後10時までとなっております。時間が足りないかも知れませんが、各民宿への帰りがありますし、また30日の早朝にも備えていただきたいと思っています。
      
  • 30日
     瀬尾の定置網を計画しております。早朝5時起床。午前5時半瀬尾着。船で沖(300mぐらい)に出ます。
     40〜50名の救命ジャケットを用意しておきます。大漁する事を願っております。午前7時過ぎには帰ってきて、8時頃から朝食です。是非、取れたての魚のみそ汁を味わって欲しいです。
     ※定置網に参加なさらない方々は、適当な時間に村内をご案内させてもらう予定です。朝が早いのはダメとか、船はいやと言う方は前もってお知らせいただけると有り難いです。
  • お帰りは
     定置網に参加されても、シーホーク1便に十分間に合います。2便帰りのみなさまには、朝食後、村内をご案内させていただきます。西山のナポレオン岩やしんきろうの岡など巡ります。午前12時過ぎには手打に戻ってきますが、ここでも簡単な昼食を用意させてもらいます。手打のご婦人方が手作りの弁当を作ってくれるそうです。
      
  • 以上、大体のスケジュールですが、予算は宿泊費が6000円から8000円。他に宴会費4000円と昼食(2回)、朝食が1500円(各500円)です。大変な出費の中、誠に恐縮ですが、よろしくお願い申し上げます。