健康・医療のお役立ち情報・・・私達、実地医家から、市民の皆さんへ。
  インターネットの時代を迎え、今や現場の医療関係者も日々、医療情報を地域・職種を超えてお互いに交換し、より良い医療を実践できるようになりました。
  その恩恵を更に皆さんに還元すべく、私達、実地医家から、健康や医療に役立つ最新の情報を、メール・マガジンでお届けします。
  購読は勿論、無料です。お申し込みは下記のホームページからお願い致します。
○ 「かかりつけ医通信」ホームページ:
     http://homepage1.nifty.com/hone2/kakari/

○ かかりつけ医通信 創刊の理由
 今や情報化時代を迎え、健康や医療の情報は巷に満ち溢れています。しかし、実はその内容は玉石混淆であり、長年、実地医家として臨床の場で患者さんと接したり、ネット上の健康相談を受けていると、間違った情報に振り回されたり、生半可な知識で適切な医療を拒否したりするケースが案外、多いのに驚きます。これは、皆さんにとっても不幸なことではないでしょうか。
 そこで日々、インターネットを活用して全国の仲間達とより新しく、より正確な医療情報をやり取りしている私達、臨床医から、健康と医療に関する有用な知識と情報を市民の皆さんにお届けするために、このメールマガジンを発行することに致しました。
 また、普段はその存在を意識しない医療制度ですが、実は皆さんの健康や、皆さんが病気になった時に深く関わってくる、水や空気のように大切なものですので、今の日本の医療制度のあり方についても併せて考えていきたいと思います。


○ 「かかりつけ医通信」発行委員会
  • 委員長  長島公之   長島整形外科(栃木県): nagashi@t-cnet.or.jp
  • 委員   安藤潔     荒川医院(東京都)
           本田忠     本田整形外科クリニック(青森県)
           吉岡春紀   玖珂中央病院(山口県)
           吉村研     吉村内科(和歌山県)