むじな映像委員会


●第8回むじな映像委員会・・・今までの記録
  1. 日時:平成17年6月9日 午後8時〜
  2. 場所:映像チャット会議室
  3. 対象:主に医師会会員及び医師会関係者
  4. 参加方法:iryo-tool MLにて事前に参加表明をお願い致します。(^-^)ゞ
    • 事前協議には zenioff-iryo MLを使いますので、今回の委員会終了までこのMLへアドレスを登録させて頂きます。
  5. 司会進行:安藤@東京中央区
      
  6. 今回のテーマ:「17年度に入って」
    1. 東京都のモデル事業:都医連絡会の要約HOTプロジェクト
    2. 第5回ダイナミクス全国大会OCHIS
    3. 日本脳炎ワクチン関連:カワズメモ感染症情報センター
    4. WONCA2005
    5. IT化から見た医師会と医会
  7. 参加予定者
    • 川内先生、冨川先生、三原先生、西井先生、谷掛先生、梶山先生、久保先生、安藤  
●メッセージ FROM カワズ(04/12/31)
  • 先ほど iryo-tool MLへ書きましたが、来年からは、(ん?明日からは、ですね)、皆さんにとって必要な広域講習会のアナウンスは iryo-tool MLに一本化、ということで行こうか、と思います。ただ、あのMLは参加者の職種も様々で、医療じゃなくてシステムにのみ興味がある、という方も少なくありませんし、又、80名近くの名簿を再度、作ろうなんて気力も暇も・・・。(^_^;)
  • ・・・ということで、医療に関して顔の見える間柄で忌憚のない協議をし、その上で映像会議をやりたい、という場合には、zenioff-iryo MLを使おうと思います。(参加資格は実際に医療の現場に携わっている方のみとします。)
  • 但し、今回の話題には興味があるが、次回のには興味なし、なんて方も居られるか、と思うので、一度、zenioff-iryo MLのメンバーの再登録をしよう、と思います。まず、兎も角、毎回の配信は受信しておきたい(即ち、このMLの永続メンバーでいたい)という方は、zenioff-iryo ML、或いは私信にて再度、下記を1月7日までにお知らせ下さい。まず、それで名簿を作成し、zenioff-iryo MLの登録アドレスを一新、「むじな映像委員会」を再開します。
    -----------------
    1)氏名:
    2)生年:
    3)E-mail:
    4)職種:
    5)勤務先医療機関名:
    6)所属医師会名:
    -----------------
  • で、iryo-tool MLにアナウンスした際、この話題なら参加したいという随時メンバーは、ちと面倒ですが、その都度、zenioff-iryo MLへのアドレス登録及び削除を行おうと思います。(ま、会議が終わったら全部削除し、永続メンバーのアドレスを一括登録すればいいんですから、ホントは大した手間ではありませんけど・・・)。(*^-^*)
  1. 東京都のモデル事業
    1. 改正のポイント
      1. 電子カルテだけでなく、パソコンによる参加も対象に、
      2. 電子カルテの種類を問わず参加可能に(電子カルテ導入に対する補助も実施)
      3. 病院に対する補助(経費の一部)も開始、
      4. 診療所単位の参加からグループ単位の参加へ、
      5. モデル地区だけでなく都内全域に周知
    2. 参加できる医療機関は、
      1. 連携関係にある医療機関により構成され、「ほっとライン」に参加するグループ、
      2. グループの構成は、「診療所と病院」「診療所同士」いずれでも可、
      3. グループの規模は不問(少数でも可)
    3. モデル事業の期間は平成17年度、平成18年度の2年間で、申し込み方法はグループ代表者が、所属する地区医師会を通して都医師会に申し込み、申し込み期限は平成17年7月19日。
  1. 医会一覧: