第二回 広域講習会 

「医療と特区のページ」はこちら

医療特区シンポジウム第一弾・・・今回の試みについて
  1. 日時:平成14年11月26日(火)午後7〜9時
  2. シンポジスト式次第はこちら
    1. 総合規制改革会議委員、司法改革フォーラム会長、
         旭リサーチセンター理事長 鈴木良男 氏
    2. 総合規制改革会議委員、少子化への対応を推進する国民会議委員、
         (社)日本経済研究センター理事長 八代尚宏 氏
      資料:日本の医療制度改革の方向
    3. 衆議院議員、前内閣府副大臣、前自民党行政改革推進本部事務局長
         自民党政調副会長 熊代昭彦 氏
    4. 社会保障審議会医療部会委員
         富士通総研 経済研究所主席研究員  松山幸弘 氏
         資料:1)アメリカ医療ネットワーク調査団: Sentara訪問時議事録
             2)当シンポの為の報告メモ
  3. 会場:NTT-BB本社会議室(千代田区 大手町)・・・地図はこちら
        全国30都道府県医師会及び30中継点にてブローバにて参加(60中継点限定)
  4. 主催:新世代医療政策研究会代表世話人
        隈部時雄先生(西銀座診療所院長)電話:03-3571-0777
  5. 技術協力 NTT-BB

(無断転載不可、商業的使用目的でのコピーは不可)

戻る
今回の試みについて  安藤@CMINCビル管理人
  • ORCA広域講習会」ではBROBAの映像会議システムが充分、実用に耐えることが判りました。そこで今回、このシステムを使って「医療特区」を題材に、医療政策ってナンダロ、を今までと違った視点から皆でワイワイ、眺め直してみよう、という試みです。(^-^)ゞ
       
  • 今回は隈部時雄先生企画の「医療特区シンポジウム」・・・NTT-BB本社会議室から全国へBROBAで中継予定(下記1)、というので、医療系ML向けにも別系統(下記2)を設定してみました。
    1. 都道府県医師会館向けの30箇所は隈部時雄先生が窓口です。
    2. 医療系ML有志向けの30箇所を安藤@荒川医院が窓口です。
      • 手順についてはこちらを御覧下さい(中継テスト第一弾は22日!)
    3. 尚、都内の医師会員の方でしたら、直接、大手町の主会場へ参加された方が生で見れて面白そう・・・40名ほど入れるそうです。(∩_∩)
  • BROBA映像会議システムに参加する為に必要なもの
    1. ADSL、CATV、光ファイバーなどのブロードバンド環境(1Mbps以上推奨)に繋げるパソコン(+場合によってはプロジェクター)。
    2. BROBAへの参加費(300円)+カメラ・マイク1セット(5,530円)。
    3. BROBAメールアカウント:取得手続き(BROBAへの入会手続き)はこちら
       
戻る
(新世代医療政策研究会 定期勉強会)
       -----経済特区 医療特区 シンポジウム参加要領-----
 (隈部先生 記)

 ○『医療特区』シンポジウム-1
    ・平成14年11月26日(火曜日) 午後7時〜9時
 ○『医療特区』シンポジウム-2
    ・平成14年12月 6日(金曜日) 午後7時〜9時
  • 各県の県庁所在地の医師会などで会議室をお借りできないでしょか。お知り会いの医師会の役員の先生がいらっしゃいましたらよろしくお伝えください。  
  • 2回参加を原則としますが、医師会のご都合で1回でも結構です。但し、その場合は、第二回目(シンポジウム-2)だけと致します。
  • 医療特区については、是非事前に日医ニュースの記事及び「医事新報10.26医療特区特集」をご覧ください。

  • 【参加条件】
    1. 医師会館などの会議室で、インターネットを使い、プロジェクターにて写せる方法の取れる場合。インターネット回線はADSL、CATV、光ファイバーなどのブロードバンド環境(1Mbps以上推奨)、これに接続できるパソコン+プロジェクター。
      事前の準備に対応できる連絡係(事務職員など)のいる場合。そして1回は事前の通信練習会に参加し、インターネットでの会議の確認を行なえることが条件です。
    2. 医師会の会員などへの事前告知ができ、参加者の見込める場合。今回は、医師に限定した企画です。ご協力をお願い致します。尚、個人参加は回線の制限がありますので、ご遠慮いただきます。
    3. マスコミへの対応は、東京本部会場にてのみ限定的に許可することがあります。その場合は、どの会社か事前にご報告いたします。地方配信先でのマスコミ取材は禁止しています。ご協力をお願い致します。
    4. ブローバ映像会議システムの技術面、使用に際しての条件、申し込み方法などについてはNTT-BBの担当者が対応いたします。難しく考える必要はありません。登録費用も安価です。(別紙資料参照)
      事前の練習会には、NTT-BB担当者がサポート、対応致します。ご安心ください。今回の技術協力はNTT-BB社の全面的な協力を得ています。医師会としての会議室の使用に関しては、各医師会の公式・非公式の形式の有無は問いません。各地域の医師会の実情で対応していただければと思います。
    5. シンポジジウム当日のご質問は、内容がダブルケースが相当数あると予想されますので、事前登録といたします。特に第一回目は相当な激論が予想されます。担当の隈部まで、FAX又はメールでお願いいたします。
      尚、医師会毎に一つに制限させていただきます。当日はインターネット会議にて、各医師会から質問をしていただきます。
    6. 通信回線の事前チェックのため、事前にインターネット会議の練習日を設けますが、あらかじめカメラ、マイクの設定確認(NTT-BB社にて技術支援)を行なった後必ずご参加をお願いいたします。11月20日(水曜日)午後7時からを予定しています。進捗状況によっては、その他の日程も予定します。
    7. 講師費など参加協力金として1ヶ所5千円を任意でお願いいたします。(協力希望の医師会のみにお願いいたします。参加条件ではありません)

  • お問い合わせ先
      ○新世代医療政策研究所 代表世話人 隈部 時雄
                   03−3571−0777(西銀座診療所 院長)
                   Fax 03−3571−2580
                   drkumabe@oak.ocn.ne.jp
      ○技術的な問い合わせ(インターネット映像会議:ブローバ)
         NTTブロードバンドイニシアティブ株式会社
             マーケティング部
                   03−5299−6300
             島田 悌二 t.shimada@ntt-bb.com
             河村 智司 s.kawamura@ntt-bb.com
戻る
医療系MLからの参加予定について(30箇所まで):  (安藤@荒川医院 記)
  • 医療系MLの有志の方々ですので、連絡用に「iryo-tool ML」を発足、こちらで随時、必要な情報を提供致します。勿論、御質問、御意見など、ドシドシ、アップして下さ〜い。(^-^)ゞ
  • 11月18日の週に中継テストを予定していますので、BROBAメールアドレスを取得されたら、直ちにiryo-tool MLへお知らせ下さい。(^-^)ゞ
  • 今回、安藤@荒川医院は東京大手町の主会場に出掛けますぅ。映像会議の中継も良いですけど、話題の論客の”生出演”を見逃す手は無い・・・。(^0^)/~
     因みに主会場の定員は40名くらいだそうです。
  • 【こちらの中継の参加条件】
    1. BROBA映像会議システムを視聴できる環境をお持ちで、少なくとも一度は事前の中継テストに御参加頂けることが条件です。
    2. 中継箇所の参加人数に制限はありませんが、折角の興味深いシンポジウムですので、お仲間を誘ってワイワイ、この際、医療特区ってナンダロ、をやって頂ければ、私もバタバタし甲斐があるもんだ、と思いますぅ。(^_^;)
    3. マスコミへの対応は隈部先生に一任しています。
    4. ブローバ映像会議システムについては、連絡用の「iryo-tool ML」で先ずは対応しますので、安藤@荒川医院までメールアドレスを御一報下さい。
    5. シンポジジウム当日のご質問は、内容がダブルケースが相当数あると予想されますので、事前登録となります。隈部先生まで事前にFAX又はメールでお送り下さい。尚、質問者の指名につきましては、司会進行役の隈部先生に御一任下さい。
    6. こちらの中継では講師費などの参加協力金は無用です。(∩_∩)
戻る
平成14年11月26日(火):医療特区シンポジウム 式次第
  • 6:00 映像会議 へ入室可能
          テスト開始 全国会場のチェック(進行役:島田悌二@NTT-BB)
  • 6:55 映像会議開会(進行役:安藤潔@東京中央区医師会)
    1. 趣旨説明                   井上雅公先生@大分県佐伯市医師会
    2. NTT-BB社長挨拶              白川英俊@(株)NTT・ブロードバンドイニシアティブ
  • 7:00  シンポジウム開会(進行役:隈部時雄@新世代医療政策研究会)
    1. 開会の挨拶                  高木繁@新世代医療政策研究会
    2. シンポジウム講師紹介           隈部時雄@新世代医療政策研究会
  • 7:05  シンポジウム(コーディネーター:本田忠先生@青森県八戸市医師会)
    1. 基調講演
      I. 総合規制改革会議委員・旭リサーチセンター社長 鈴木良男先生
      II. 衆議員議員、前内閣府副大臣・前内閣府副大臣 熊代昭彦先生
      III, 総合規制改革会議委員・(社)日本経済研究センター理事長 八代尚宏先生
      IV. 富士通総研首席研究員・社会保障審議会医療部会委員     松山幸弘先生
    2. パネルディスカッション
  • 8:15 全国各地から質疑応答(進行役:隈部時雄@新世代医療政策研究会)
  • 8:50 シンポジウム総括             松岡正己先生@大阪府城東区医師会
  • 9:00 閉会の挨拶                 田島知行先生@千葉県医師会
  • 9:05 参加各位への謝辞             荒井和夫先生@東京都杉並区医師会
戻る