第3回 広域講習会

「医療と特区のページ」はこちら

医療特区シンポジウム第二弾 *** 医療改革、医療特区について ***  今回の試みについて

宮崎先生、谷氏は大手町の主会場から、梅園先生は千葉県医師会館から、高村先生は長崎県医師会館から、お話をされました。自由討論ではこのシンポジウムに参加された全国26箇所の先生方からも様々な御意見を頂きました。
  1. 日時:平成14年12月6日(金)午後7〜9時 
  2. シンポジスト:式次第はこちら
    1. 参議院議員                  宮崎秀樹 先生
    2. 国際医療福祉大学学長・元厚生省局長 谷修一 氏
        資料:これからの医療の課題
    3. 千葉県医師会副会長            梅園忠 先生
    4. 長崎県医師会常任理事           高村邦彦 先生
  3. 自由討論:全国各地域の医師会員の方々を交えて
  4. 主会場:NTT-BB本社会議室(千代田区 大手町)・・・地図はこちら
        BROBAにて全国26箇所へ中継
  5. 主催:隈部時雄
          新世代医療政策研究会代表世話人
          西銀座診療所院長 電話:03-3571-0777
  6. 技術協力:NTTブロードバンド・イニシアティブ(NTT-BB)

(無断転載不可、商業的使用目的でのコピーは不可)

戻る
今回の試みについて  安藤@CMINC管理人
  • 広域講習会は、地区医師会の枠を越えてお互いに参加できる講習会を、と文殊MLで始まったものですが、10月のORCA展示講習会からBROBAの映像会議システムを情報・意見交換の有望なツールとして試用しています。
       
  • この試みのテーマとして、11月26日に引き続き、12月6日にも隈部時雄先生企画の「医療特区シンポジウム第二弾」を、NTT-BB本社会議室から全国の医師会館へBROBAで中継予定(下記1)、及び医療系ML向けにも中継(下記2)を予定しています。
    1. 都道府県医師会館向けの30箇所は隈部時雄先生が窓口です。
      • 参加要領についてはこちらを御覧下さい。
    2. 医療系ML有志向けの30箇所を安藤@荒川医院が窓口です。
      • 手順についてはこちらを御覧下さい。
    3. 尚、都内の医師会員の方でしたら、直接、大手町の主会場へ参加された方が生で見れて面白そう・・・40名ほど入れます。(∩_∩)
  • BROBA映像会議システムへの参加方法はこちらです。
戻る
平成14年12月6日(火):医療特区シンポジウム 式次第
  • 6:00 映像会議 へ入室可能
          テスト開始 全国会場のチェック(進行役:島田悌二@NTT-BB)
  • 6:55 映像会議開会(進行役:安藤潔@東京中央区医師会)
    1. 趣旨説明                野村真哉先生@安佐医師会情報委員会
    2. NTT-BB挨拶             白川英俊@(株)NTT・ブロードバンドイニシアティブ
  • 7:00  シンポジウム開会(進行役:隈部時雄@新世代医療政策研究会)
    1. 開会の挨拶及び前回の総括    本田忠先生@青森県八戸市医師会
    2. シンポジウム講師紹介        隈部時雄@新世代医療政策研究会
  • 7:05  シンポジウム(コーディネーター:隈部時雄@新世代医療政策研究会)
    1. 基調講演
      1. 参議院議員                   宮崎秀樹 先生
      2. 国際医療福祉大学学長・元厚生省局長  谷修一 氏
      3. 千葉県医師会副会長              梅園忠 先生
      4. 長崎県医師会常任理事           高村邦彦 先生
    2. パネルディスカッション
  • 8:15 全国各地から質疑応答(進行役:隈部時雄@新世代医療政策研究会)
  • 8:50 シンポジウム総括  松岡正己先生@大阪府城東区医師会
  • 9:00 閉会の挨拶
  • 9:05 参加各位への謝辞 西井晃先生@三重県医師会 情報化推進委員会委員長
戻る