●全医協の設立の1)趣旨、2)目的、3)経緯、4)会則はこちら(宮城県医師会HP)
●平成17年度からの日医情報:
  • 日医白くま通信(5/21)
    • 第1回日本医師会医療情報システム協議会運営委員会(プロジェクト)の初会合を開催
      1. 第1回日本医師会医療情報システム協議会運営委員会(プロジェクト)が、5月26日、日医会館で開催された。
      2. また、植松会長は、委員長に久野梧郎愛媛県医師会長、副委員長に森洋一京都府医師会副会長を指名した。久野委員長は、IT問題検討委員会とともに、医療情報システム推進の両輪として情報化推進に努めていきたいとした。
      3. 「日医医療情報システム協議会」の具体的な内容に関しては当番県制度が採用され、本年度は愛媛県が中心となり、プログラムの作成などを行うことが確認された。松原常任理事は、全ての会員が参加できるような、全医師を代表する日医にふさわしいITを推進できる協議会にしていただきたいと述べた。
      4. 本年11月12日(土)・13日(日)に日医会館で開催予定の「日医医療情報システム協議会」に向けて、今後、2回にわたり本委員会が開催される予定である。
         
  • 日医理事会速報(平成17年6月7日):
    • 35.平成17年度日本医師会医療情報システム協議会開催の件 (提案・松原常任理事)
       標記協議会を、11月12日(土)・13日(日)に日医会館大講堂で開催したいので協議願いたい。  ―提案通り了承。
       
  • 平成17年度日本医師会医療情報システム協議会(日医メンバーズルーム内)
    • 日時:平成17年11月12・13日
    • 場所:日医会館大講堂
    • テーマ:医療情報システムの新たなる展開に向けて
            「医師会の情報の現状と展望」
    • 参加費:無料
    • 参加申し込み:
      • 都道府県医師会が窓口となり郡市区医師会と調整の上、都道府県医師会が一括して専用HPから申し込む。
    • 懇親会:
      • 日時:11月12日(土)17:50−19:30
      • 場所:日医会館3階小講堂・ホール
      • 会費:5,000円
●平成16年度までの全医協幹事会
  • 平成16年度第2回全国医療情報こシステム連絡協議会幹事会
    • 日時:平成17年2月3日(木)午後4時30分〜午後5時30分
    • 場所:日本医師会館・会議室502
    • 協議内容抜粋:
      1. 全国医療情報システム連絡協議会の今後について
        1. 松原常任理事挨拶の内容から、本協議会を今後日本医師会で運営してもらうことが全会一致で承認され、下記の点についても確認された。
        2. 各都道府県のオリジナリティがあるので、これまで同様に企画は担当医師会にお願いする。
        3. 会場並びに開催費用等については、今後日医プロジェクト委員会で検討する。(日医としては、これから数年間は費用の掛からない日本医師会館を会場とすることを考えている。)
      2. 平成17年度定例会議について
        1. 協議2)の結果から、平成17年度定例会議は日本医師会主催で企画は愛媛県医師会担当で開催することが了承された。
        2. また、既に愛媛県医師会で会場等を予約している関係から、平成17年度については松原常任理事が久野愛媛県医師会長と調整することになった。
      3. 平成18・19年度定例会議について
        1. 本協議会メーリングリストで18年度は東京都医師会、19年度は山形県医師会担当で開催することが既に決定していたが、今後は決定事項に沿った内容で日本医師会プロジェクト委員会にて検討してもらうことになった。
      4. 事務局の移行・引継ぎについて
        1. 移行時期については日本医師会で検討したうえで対応することになった。
        2. 松原常任理事の構想としては、基本事務局を日医情報企画課に置き、企画事務局は開催担当医師会にお願いする方向で検討することが確認された。
       
  • 平成16年度第1回全国医療情報こシステム連絡協議会幹事会
    • 日時:平成16年9月4日(土)午後3時30分〜午後5時30分
    • 場所:東京都医師会館・会議室307
●幹事会メンバー
  1. 代表幹事:安田恒人(宮城県医師会会長)(第7 回・13 回定例会議開催)
  2. 幹事
    • 中村定敏(北九州市小倉医師会会長)(第 8回 )
    • 中川俊男(北海道医師会常任理事)(第 9回 )
    • 千葉潜 (青森県医師会常任理事)(第10 回 )
    • 佐伯光義(松山市医師会理事)(第12 回 )
    • 大橋克洋(東京都医師会理事)(第14 回・18回 )
    • 田代祐基(熊本県医師会理事)(第15 回 )
    • 平野隆茂(岡山県医師会副会長)(第16 回 )
    • 石毛久司(埼玉県医師会常任理事)(第17回〃)
    • 井藤尚之(大阪府医師会理事)(第19回〃)
    • 川出靖彦(岐阜県医師会常務理事)
    • 嘉数研二(宮城県医師会常任理事)
  3. 顧問
    • 植松治雄(日本医師会会長)
    • 松原謙二(日本医師会常任理事)
    • 開原成充(日本医療福祉大学副学長)  
●運営委員会
  1. 平成16年10月、全医協のあり方を検討する為に設置され、MLでの協議があったが、平成17年2月3日の幹事会(第1回幹事・運営委員合同会議)後に解散となった。
  2. メンバー
    • 本田忠(八戸市医師会理事)
    • 三原一郎(山形県医師会常任理事)
    • 川内邦雄(東京都医師会医療情報検討委員会委員長)
    • 安藤潔(東京都中央区医師会理事)
    • 河合直樹(岐阜市医師会理事)
    • 高橋徳(大阪府高槻市医師会副会長)

資料
資料&リンク
  1. 日医の委員会と報告書(member's room;要パスワード):
    1. IT問題委員会の名簿会録第1回第2回)、
    2. 医療情報システム委員会報告書(H9年度H7年度
    3. 情報化検討委員会(H11年度H9年度H8年度
    4. 医療情報ネットワーク推進委員会(H15年度H13年度
        
  2. 全医協への参加者参加者数(定例会議の冊子より)
    • 第20回定例会議  岐阜県医師会 
         医師会会員 374名(146医師会) その他112名  計486名
    • 第19回定例会議  大阪府医師会 
         医師会会員 460名(179医師会) その他 65名  計525名
    • 第18回定例会議  東京都医師会  
         医師会会員 388名(160医師会) その他 56名  計444名
    • 第17回定例会議  埼玉県医師会  
         医師会会員 779名          その他 216名 計995名
    • 第16回定例会議  岡山県医師会  
         医師会会員 450名(146医師会) その他 67名  計517名
        
  3. 全医協14年度の決算報告:
    • 会費収入、雑収入及び繰越金、 収入合計 15、913、637円
    • 会議開催費、幹事会費、その他 支出合計 11、447、541円
    • 差引残高  3、935、459円となり、翌年度への繰越が発生。

●日本医師会会員数調査 (平成15年12月1日現在)   
   都道府県 会員総数 (総合計 159224)
北海道・東北地区
 (合計 20969)

北海道 6248
青森 1261
岩手 1576
宮城 2906
秋田 1541
山形 1603
福島 2598
新潟 3236
中部地区
 (合計 21843)

富山 1255
石川 1126
福井 922
長野 2070
岐阜 2412
静岡 3865
愛知 8065
三重 2128
中・四国地区
 (合計 18537)

鳥取 719
島根 931
岡山 2576
広島 4925
山口 2121
徳島 1394
香川 1782
愛媛 2643
高知 1446
関東地区
 (合計 42952)

茨城 2254
栃木 1873
群馬 1984
埼玉 5349
千葉 3737
東京 19004
神奈川 7785
山梨 966
近畿地区
 (合計 31679)

滋賀 1311
京都 2950
大阪 15572
兵庫 8507
奈良 1868
和歌山 1471
九州地区
 (合計 23244)

福岡 7149
佐賀 1349
長崎 3114
熊本 2820
大分 1926
宮崎 1646
鹿児島 3661
沖縄 1579