実地医家の為の
パソコン勉強会のページ

初級者用はこちら、中級者用はこちら
おまけはこちら
このページの趣旨はこちら
緊急情報:コンピュータ・ウイルスとその対策法

初級者用
1.何故、パソコン・インターネットなのか、はこちら
2.パソコン・インターネットは日常診療にどのように役立つか
  1. パソコンは、「第2の脳」
    1. パソコンに様々なデータを集積。素早い検索でより正確な判断が可能。
    2. 蓄積したデータを患者さんに供覧、視覚的にも判り易い説明もできる。
  2. インターネットは、
    1. 「情報の海」
    2. 「いつでも図書館」
      • 図書館に行かなくても、居ながらにして欲しい文献雑誌が直ぐ読める。
      • 分厚い医学書を捲らなくても、サイトCD−ROMで直ちに詳細をチェック。
    3. 「どこでも医局」
インターネットは
ドラエモンの
「どこでもドア」



いつでも図書館
どこでも医局
3.日常診療にインターネットを活用するには何が必要か・・・「あらま欲しきは先達なり」
  1. パソコン等の機器:パソコンはノート型が便利。機能的には普及版のもので充分。
  2. 回線工事とプロバイダーとの契約:先達に教えて貰い、プロにお任せ、が早道。
  3. 助っ人:パソコン等の設定は先達にやって貰うのが賢い方法。そして是非、必要なのが、ずっとフォローして呉れるような”お友達”。(^_^)/~~
4.インターネットに慣れるには
  1. まず、面白そうなサイトをアチコチ、覗いてみる。これが一番。(^_^)/~・・・おまけも覗いてみて下さい。
  2. 次に、気心の知れた、即ち、失敗をしても大目に見て呉れそうな友人とメールの交換をしてみる。
  3. 更に楽しく親切なメーリングリスト、例えば実地医療研究ML地域医療研究会に参加してみる。
    • 参考:様々なメーリングリストへ参加する前に → こちら
5.キーボードの壁を乗り越えるには
  • 短期決戦型: 半日くらい集中して指に覚えさせてしまう。方法はこちら。(@_@)
  • 長期持久戦型: ゲームを楽しみながらキーボードに慣れる。
6.初心者の方に
かんたんパソコン講座(日医) 超初心者のパソコン講座
インターネット初めの一歩 ADSLの導入講座
戻る
中級者用
1.日常診療におけるパソコンの使い道
  1. 各種医療情報を見る ⇒ 実地医家の机  患者向けは ⇒ 医療箱
      
  2. メーリングリストに参加する
  3. 診療連携に利用する
  4. 電子カルテやレセコンを使う
    1. 実地医家が考案した電子カルテ: ダイナミクスプロフェッショナルドクターワイン、など
    2. 日本医師会推薦のORCA
    3. メーカーが作った電子カルテ:ドクターソフト(油井)など
        
  5. 辞書を使う
    1. ライフサイエンス辞典(英和・和英辞典)
    2. ぱそこんじてんアスキーデジタル用語辞典情報通信辞典(e-Words) 
        
  6. 医療相談・・・もう、患者さんはセカンド・オピニオンを得てるかも・・・。(^_^;)
2.もうちょっとパソコンを使おう
  1. パソコン勉強会オフミのページはこちら
  2. 共通化テキスト案はこちら
  • デモ用のスライドを作る・・・パワー・ポイントなどを使う。
  • 医院のホームページを作る・・・ホームページ・ビルダーなどを使う。
  • デジカメ写真を取り込み、添付して送る、サイトにアップする。
  • 医院の簡単なプログラムを作る・・・エクセル、アクセスなどを活用する。
3.参考になりそうなサイト
  1. アウトルックエクスプレスの使い方
  2. 超初級ワード講座
  3. 表計算ソフト初級講座
  4. インターネットFAQ
  5. 初心者のあなたに
戻る

戻る


おまけ
この欄は中央区医師会会員専用HPから流用です。(^o^)

Internet Explorerの設定
  1. 文字の大きさを変える:「表示」→「文字のサイズ」で設定。
  2. 初期表示サイトの設定:「ツール」→「インターネットオプション」。
  3. 「お気に入り」の登録と整理。
  4. スタートボタンへの登録と整理:エクスプローラを活用。
  5. 過去の履歴の消去法:2.の操作で一時ファイルと履歴を消去。

Outlook Expressの設定
  1. メーラーの初期設定(送信時期や文字の大きさなど)
  2. 受信トレイの新しいサブ・フォルダを作成
  3. 自動振り分けの設定。
  4. 自動署名の設定。
  5. 差出人アドレスをアドレス帳へ自動登録。
  6. アドレス帳のグループ作成。
戻る
このページの趣旨・・・「歩きながら考える」
  • 文殊MLでも地域医療情報化推進事業について、各地区医師会の担当の先生方の間で情報交換が行なわれており、各地で開催されるパソコン勉強会(講習会)の題材も、アイデアを出し合って共通のページを作り、それを夫々の勉強会で使えばいいじゃん、ということで、このページが開設されました。
  • 公開ページですので、パソコン勉強会のお役に立てて頂ければ幸いです。(^-^)ゞ
  • 御意見、アイデアなどございましたら、是非、安藤@荒川医院まで御一報下さい。直ちに取り入れさせて頂き、このページの充実を図っていきたいと思います。宜しくお願い致します。(^_^)/~
戻る