文殊共通化テキスト案 平成13年8月現在
  • 第一段階A:設定から初期説明
  • 第一段階B:総論的にパソコンで出来る事
  • 第二段階:ワープロ(代表的なsoftの操作)
  • 第三段階:表計算(代表的なsoftの操作)
  • 第四段階
    1. エディター(代表的なsoftの操作
    2. 年賀状と名刺作り(代表的なsoftの操作)
    3. 日医作成の意見書CD(代表的なsoftの操作)
    4. 学会用スライドの作り方(代表的なsoftの操作)
  • 第五段階:inter-netの説明(プラウザ主体)
  • 第六段階:inter-netの説明(e-mail主体)
  • 第七段階:?
第一段階A:設定から初期説明
1A−a)梱包を解く、バッテリーの装着、マウス接続
      ◆デスクトップではバッテリー装着なし
      ◆ノートではマウス装着なし→タッチ・パッド使用法
      ◆IMEなど日本語入力設定
      ◆キーボード設定
1A−b)Windowsのinstall、シリアルNoの打ち込み
      ◆通常はプレ・インストール
      ◆初期設定、Windowsのログイン設定
      ◆ユーザ登録(あとでオン・ラインでも可能)
1A−c)Windowsの開始と終了法の熟達
      ◆電源スイッチ・終了・再起動・シャットダウン
      ◆サスペンド・スクリーンセーバー・電源の管理
1A−d)Windows一般の使い方
      ◆アイコンをダブルクリック
      ◆タスクバーでシングルクリック
      ◆スタート→プログラム→アプリ選択
      
      ◆マイコンピュータ
      ◆マイネットワーク
      ◆スタート→設定→コントロールパネル
      ◆エクスプローラ
1A−e)マウスダブルクリックの練習、ドラッグの練習
      ◆シングルクリック
      ◆ダブルクリック・シングル+ENTER
      ◆右クリック・右→開く
      ◆ホィールの設定と使い方
      ◆マウスの設定(シングルで代用) (TOPへ戻る
第一段階B:総論的にパソコンで出来る事
1B−a)inter-netとパソコンの関係、Faxとの違い
      ◆DNS構成と自分の位置付け
      ◆双方向性
      ◆プロバイダ、回線
1B−b)softを購入する事とコピーの関係
      ◆使用許諾同意書と著作権
      ◆同一人の使用権利の範囲
      ◆フリーウェア・シェアウェア・有償ウェア
1B−c)基本付属のsoftの紹介
      ◆文書
      ◆表計算
      ◆インターネット・ブラウザ
      ◆メーラー
      ◆ホームページ管理ツール
      ◆プレゼンテーション
      ◆音楽ツール
      ◆画像ツール
      ◆動画ツール
      ◆PDFツール
1B−d)ノートとデスクトップの特長
      ◆バッテリー
      ◆マウス・タッチパッド
      ◆キーボード配列
      ◆拡張ボード・拡張カード
      ◆各種端子(USBなど)
1B−e)電話回線の違い(普通回線、aDSL、ISDN、ケーブルTV、光ファイバー)
      ◆ダイアルアップ
      ◆常時接続
      ◆モデム・DSU&TA・ADSLモデム&スプリッタ
      ◆電話・FAXの接続
1Bーf)LANの効用とセキュリティ
      ◆Local Area Network とは
      ◆LANボード、LANカード、無線LAN
      ◆LAN接続の共有、ファイルの共有
1Bーg)各医師会の取り組みとIT推進化事業
      ◆サーバー管理
      ◆医師会ホームページ・ML
      ◆医師会データベース
      ◆医療情報の連携・共同利用
      ◆診療情報の連携・共同利用   (TOPへ戻る
第二段階:ワープロ(代表的なsoftの操作)
2−a)WRODと一太郎の紹介
     ◆ワードは本来は英語用ソフト
2−b)ローマ字打ちの練習
     ◆五十音の50種類とアルファベット26文字
2−c)漢字の変換
     ◆漢字辞書・単語辞書・辞書インポート
     ◆学習機能
     ◆検索・登録
2−d)アルファベットの変換
     ◆大文字・小文字
     ◆半角数字・直接入力・文字としての数字
2−e)文字飾りと罫線作成(フォントと大きさ等)
     ◆プロポーショナル・フォントと非プロポーショナル
     ◆罫線・飾り罫線
     ◆ワードアート
     ◆表の作成、表の貼り付け
2−f)出来れば「紹介状」の作成
     ◆文書作成の実際             (TOPへ戻る
第三段階:表計算(代表的なsoftの操作)
3−a)エクセルの起動法とhelp
     ◆(マクロの有無とセキュリティー)
     ◆(マクロの警告メッセージ)
     ◆セルとシート、ブック
     ◆行と列、挿入と削除、高さと幅
     ◆セルのプロパティー(文字、数値、日付、数式)
     ◆セルの色、文字の色、フォント、文字種
     ◆文字の配置形式(縮小・折り返し・端詰・中央・均等)
     ◆セルの結合
     ◆セルと書式のコピー・自動機能
     ◆ブックとシートの操作・保護と保護解除
     ◆セルの参照、他シートの参照
     ◆印刷プレビューとページ割り
3−b)簡単なマクロ(合計と平均値)
     ◆セルでの計算(=計算式)
     ◆SUM関数、AVERAGE関数、計算範囲
     ◆ユーザー関数
     ◆マクロを作る
3−c)グラフの作り方
     ◆数値表と各種グラフ
3−d)日計表,給与計算表を作ってみる。
3−e)画像を使う
     ◆ワードアート
     ◆画像の貼り付け
     ◆描画ツール
3−f)ツールBOX
     ◆機能を持たせたボタンを作る
     ◆チェックBOXと応用
     ◆プルダウン・メニュー
     ◆オリジナルSOFTの実際          (TOPへ戻る
第四段階A:エディター(代表的なsoftの操作)
4A−a)エディターとワープロの違い
4A−b)FEPとは何か?
4A−c)医用辞書の配布(既に杉並で作ってある約2万語)と登録法
4A−d)シェァーウェアとフリーウェアの説明
第四段階B:年賀状と名刺作り(代表的なsoftの操作)
4B−a)年賀状作りsoftの紹介
4B−b)年賀状の住所録リストの作り方
4B−c)年賀状の表書きの方法
4B−d)年賀状の裏書きの方法
4B−e)名刺作成softの紹介と使い方
第四段階C:日医作成の意見書CD(代表的なsoftの操作)
4C−a)日医作成意見書CDの入手法とinstall方法
4C−b)使い方
4C−c)記載方法
4C−d)
4C−e)
第四段階D:学会用スライドの作り方(代表的なsoftの操作)
4D−a)Power Pointとフリーランスの紹介
4D−b)Power Pointの全体紹介
4D−c)具体的作り方:タイトル
4D−d)具体的作り方:文字だけのスライド
4D−e)具体的作り方:図表、写真の張り込み方
4Dーf)作成スライドの表示と保存法           (TOPへ戻る
第五段階:inter-netの説明(プラウザ主体)
5−a)一般的なinter-net説明(IEとNetscape)
   ◆Windows=IE/Mac=NS
   ◆プロバイダ認証とID・パスワード
5−b)ネットサーフィンとe-mailの説明
   ◆
5−c)プラウザの使い方
   ◆ホームURL設定
   ◆セキュリティー設定
   ◆進む・戻る・移動・ホーム
5−d)代表的なWebの紹介
   ◆リンクとリンク集
   ◆検索エンジン(登録キーワード・ロボット検索)
   ◆インターネットからのメール送信
5−e)                             (TOPへ戻る
第六段階:inter-netの説明(e-mail主体)
6−a)代表的なメーラーの紹介
6−b)アドレスの示す文字の意味
6−c)使用に際しての「お作法」の説明
6−d)ネチケットの重要性
6−e)e-mailとMLの違い
6−f)実際にe-mail交換を試みる
6−g)ウィスルについての説明           (TOPへ戻る
第七段階:?