ちと古い情報・資料
  1. H22診療報酬改定あれこれ(10/3)
  2. レセプトオンライン請求について(09/5)
  3. 有志のオフ会(09/2)、とその報告
  4. 平成20年度診療報酬改定について
    1. 中医協厚生労働省日医 ⇒こちらも。(^-^)ゞ
    2. 外来管理加算とは(08/3) ⇒こちらも。(・_・;)
  5. 世界の流れ日本のながれ
  6. 平成20年度からの医療制度は・・・、(08/9)⇒グラフでみるこれからの医療(保団連)
  7. 診療関連死と医療崩壊(08/1)
    1. 医療調査委員会新設への意見全国医師連盟
    2. 医事紛争処理に関する意見書
    3. 診療関連死に関する厚労省第二次試案・自民党案を読み解く
    4. 非難集中の「事故調」第二次試案を読み解く
  8. 採血器具について(08/7)
  9. 後発医薬品について・・・巷の話はこちらこちら
    1. ジェネリック医薬品検索ジェネリック情報
    2. 講演会:ジェネリック医薬品を安全に使うには後発医薬品
    3. 後発品(日経Medical)、生物学的同等性試験
    4. 日本医師会治験促進センター
  10. 平成20年度診療報酬改定について(08/3:厚労省)
    1. 平成20年度診療報酬改定について(中医協;08/2)
    2. 平成20年度診療報酬改定に係る通知等について(厚生労働省)
      1. 窓口負担割合変更の周知ポスター
      2. 平成20年度診療報酬における後発医薬品について
      3. 一部訂正と疑義解釈(08/3)無床診療所版Q&A(08/4:細谷氏提供)
    3. 平成20年度診療報酬改定の情報(08/3:日医):Q&Aや疑義解釈など
      1. 診療科名の標榜方法の見直し
      2. 平成20年介護報酬等の改定に関する資料
    4. 外来管理加算とは(08/3)
    5. 平成20年診療報酬改定について日本病院協会
    6. 主な届出用紙:(届出先⇒東京社会保険事務局
      1. 電子化加算夜間・早朝等加算後期高齢者診療料コンタクトレンズ検査料
      2. チェックシート:基本診療料特掲診療料
      3. 08年診療報酬改定−届出様式保団連
    7. 被保険者証の提示資料1資料2
    8. レセプト編綴方法・総括請求書(国保連)⇒「医療機関等の皆様へ」
      1. 保険請求に関する情報・・政令指定都市一覧
        • 政令指定都市はレセプトに印刷される保険者番号と請求書に印刷される保険者番号が異なります。
  11. 麻疹について:⇒麻疹と風疹が全例報告の対象に(07/12)
    1. 麻疹の流行(07/4)・・・都内で麻しん(はしか)が流行(07/4)
      1. 都内のはしか事情について(07/4/25)
      2. 医療機関での麻疹対応について(初版;06/5)
      3. 保育園・幼稚園・学校等での麻しん患者発生時の対応マニュアル
      4. 麻疹流行を阻止する為に今、何をすべきか
      5. 麻疹の抜本的対策への提言(日医総研)
  12. 感染症法等の改正のお知らせ(07/4)   
  13. 医療・健康・介護・福祉分野の情報化グランドデザイン(案)パブコメ(07/2)
  14. 平成18年度診療報酬改定関連(06/3/28)
    1. 厚生労働省HP:
      1. 平成18年度診療報酬改定に係る通知等について(厚生労働省)
      2. 疑義解釈:その1その2その3その4
    2. 日医HPメンバーズルーム:
      1. 平成18年度診療報酬改定の情報・・・医科診療報酬点数表の新旧対照表等
      2. 中医協審議(2/15)で修正された「概要正式版(pdf:1.18MB)」
      3. 平成18年度診療報酬改定「Q&A」:3/6版3/31版
      4. 平成18年4月改定関係Q&A(介護関連)
    3. クリニックに必要な届出用書類一覧:ここに揚げる届出用紙の〆切は4月14日(金)必着(間に合わない場合は、4月診療分での請求不可)。
      1. 基本診療科の施設基準等に係る届出書・電子化加算の施設基準に係る届出署添付書類
      2. 特掲診療科の施設基準に係る届出書
      3. 生活習慣病療養計画書
      4. 基本診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて
    4. 電子化加算届出リハビリテーション書類・届出(長島先生提供)
    5. 改定情報(pdf;川原経営事務所発):2/15版2/16版
    6. 「なにが、どのような趣旨で、どう変わる?」のページ・・・領収書雛形   
  15. HOT project(都医の情報開示・地域医療連携推進モデル事業) (03/11/27) ・・・・ORCA公式サイト
    1. 説明用スライド(ppt)、MedXMLconsortiumDolphin Projecte-Dolphin
    2. 「健康情報バンク」:東京地域チーム医療推進協議会TeamNET)、わーくすてーしょんのあるくらし(05/7/29)
  16. 医療機関「広報」の東京ルール(05/10)・・・「ひまわり からのリンクについて(05/10)
  17. 麻疹麻疹と風疹の予防接種について(05/10)
    1. 麻しん(はしか)と風しんの早期接種のお勧め
    2. 麻疹・風疹に係る定期の予防接種の未接種者への積極的勧奨について
    3. 平成18年4月1日:麻疹・風疹混合/MRワクチン開始
  18. ムジナの医見書導入記(06/2/6)  
  19. 平成17年度全医協オフミについて(05/10/12)  
  20. 消費税損税問題(05/7/28)、政党マニフェスト比較医療・介護)    
  21. 平成17年度東京都情報開示・地域医療連携推進モデル事業関連(05/5/20)
    1. 東京都福祉保健局によるモデル事業 ⇒ 17年度版(05/5/26)
    2. 同モデル事業補助金の交付申請について(05/5/9)⇒交付要綱(pdf)
    3. 「標準的電子カルテ推進委員会」最終報告(案)
  22. 定期の予防接種における日本脳炎ワクチン接種の積極的勧奨の差し控えについて(05/5/30)
    1. 厚生労働省の「概要」「Q&A」)(05年5月30日掲載)
    2. 日本医師会からの通知文書(説明文&同意書の雛形あり)
    3. 日本脳炎1999〜2002(感染症情報センター)
      1. 因みに全国日本脳炎ブタ情報 ( 感染症流行予測調査-速報:2004年第16報)
    4. 日本脳炎に関する専門家ヒヤリング会議議事録・・・カワズ・メモ
  23. 個人情報保護法関連:(05/1/17): (解説図;pdf
    1. 日医の小冊子「医療機関における個人情報の保護」(pdf)⇒その要約
    2. 内閣府 「個人情報保護法の解説」(MedicsTVの動画)
    3. 医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」等について
      1. 医療機関等における個人情報の保護に係る当面の取組みについて
    4. 雇用管理に関する個人情報の適正な取扱いを確保するために事業者が講ずべき措置に関する指針について
      1. 雇用管理に関する個人情報のうち健康情報を取り扱うに当たっての留意事項
    5. IT政策パッケージ2005・世界の最先端のIT国家の実現に向けて
  24. 混合診療関連
    1. 日医のビラ(pdf)の裏に印刷するならこちら(ppt)。
    2. 混合診療の全面解禁をめぐる論争の本質
    3. 医療系MLで話題になった映画:ジョンQ
    4. いわゆる「混合診療」問題について(厚生労働省;04/12/16)
  25. 平成16年度社会保険診療報酬等の改定概要について
    1. 日医会員専用HPにある改定概要全文(pdf)
    2. 改定のポイント
    3. 診療報酬改定「参考資料」正誤・診療報酬「Q&A」
    4. 日医診療報酬説明会用スライド (pdf)
  26. 第23回日本医療情報連合大会
    • こちらから講演のビデオ映像が視聴できます。
  27. 真空採血管に関する情報
  28. 新潟県中越地震関連サイト
    1. 新潟県災害救援ボランティア本部
    2. 新潟中越地震情報全般リンク
    3. 日赤:新潟県中越地震災害義援金・・・医師会の義援金は各地区医師会へお問い合わせを。  
  29. 第18回地域医療情報ネットワークシステム研究会(COMINES熊本2004)
  30. 第17回「医療とニューメディア・シンポジウム」
    1. テーマ:IT と地域医療連携
    2. 日時:平成16年2月21日(土)14:00ー17:00
    3. 会場:東京都医師会 4F講堂
  31. 第2回「在宅医療市民公開講座」
    1. テーマ:「在宅医療最前線〜ここまで出来る、今の在宅医療」
    2. 日時:平成16年1月18日(日)12:20〜16:00
    3. 会場:全共連ビル
  32. 全国医療情報システム連絡協議会 第20回定例会議 
  33. 医療機関情報システムの概要(東京都「ひまわり」)(03/9/5)・・・スライドはこちら(ppt)
    • 都内の8割以上の医療機関情報が入力済。
    • 平成15年4〜7月のインターネットアクセスは約15万件、携帯からは約18万件。
    • パスワードを取得すれば自分の医療機関の記載項目は自分で更新可能(現在までにパスワードを取得した医療機関数は100件少々)。
  34. 地区医師会有志の為のSARSのページ (03/5/2)
  35. 第7回BROBA広域講習会
    1. 日時:平成15年3月15日(土) 午後6時半〜7時半
    2. 特別講演:「整形外科の医療とIT化」
    3. 講師:本田整形外科クリニック院長 本田忠先生
  36. 統合ヘルスケア供給ネットワーク(IHDN)構想について(富士通総研 松山幸弘氏)(03/3)
  37. 全国医療情報システム連絡協議会 第19回定例会議 
  38. 映像会議:
    1. 広域講習会
    2. 都医での映像会議の試み (04/4/7)
    3. インターネットが会議を変える
    4. インターネット使用料金比較表・・・案外に安い光ファイバー。(∩_∩)
  39. 保険診療
    1. 保険医療機関及び保険医療養担当規則 (抜粋
    2. 平成14年度社会保険診療報酬等の改定について(02/2/20)
    3. 社会保険診療報酬支払基金
    4. 標準病名マスター作業班
  40. 市区行政と市区・医大医師会
  41. Medics TV情報:
  42. レセプトを考える為の推奨サイト:
  43. 新医師臨床研修制度
    1. 新たな医師臨床研修制度のHP(厚生労働省)
    2. 医師臨床研修制度について(医大協)
  44. 日医の医師会ネットワークについて(ORCA)・・・・ORCA公式サイトOPAS
  45. 各地の医療情報システム化推進事業
  46. 「第16回医療とニューメディア・シンポジウム」について (02/9/26)
    • 日時:平成14年11月21日(木)午後2時〜4時半
    • 場所:都医会館講堂
    • テーマ: 「各地区医師会IT化の取り組み」
  47. 主傷病名の記載について (02/4/26)
  48. 介護認定審査会の参考資料 (02/3/11)
  49. 電子カルテ「ダイナミクス」講演会  「診療の現場で」
    • 日時:平成14年10月11日(金) 19:30 〜 21:00(終了予定)
    • 場所:中野区医師会館 4階
    • 講師:吉原内科クリニック 院長 吉原正彦 先生
    • 申し込み先:中野区医師会事務局(nakanoms@d1.dion.ne.jp
  50. 「ORCA」の進行状況説明とデモ:杉並区医師会医療情報推進委員会
    • 日時:平成14年9月17日(火) 午後7時30分〜
    • 内容1)「ORCA」について進行状況 医療情報推進委員会 担当理事 荒井和夫
         2)「ORCA」の実際(デモ)・・・ 都内のベンダーのCanon販売(株)
    • 場所:杉並区医師会館 東京都杉並区阿佐谷南3-48-8 tel:03-3392-4114
  51. 講演会:麻疹流行を阻止するために今何をすべきか 講演要旨はこちら
    • 日時:平成14年8月6日(火曜日)午後7:30より9:00頃まで
    • 場所:東京都立駒込病院内別館講堂
    • 演者:同病院小児科 高山直秀 先生
    • その他:申し込み不要、参加費無料とのことです。
  52. COMINES(地域医療ネットワークシステム研究会): 報告記はこちら
  53. 文殊ウイルス対策講習会・・・報告はこちら
    • 日程:1)平成14年6月13日(木)pm7:30-、2)平成14年6月20日(木)pm7:30-
    • 場所:中野区医師会館4階
    • 参加資格:都内各医師会の会員及び関係者
    • 問合せ先:渡辺正紀先生@中野区医師会、川内邦雄先生@杉並区医師会
  54. 日医会長選挙の資料 (02/3/14〜)
  55. 医療系メーリングリスト交流会である第4回青森ml−mlについて (02/5/3)
  56. 安陪先生による「全国医療情報システム連絡協議会第18回定例会議」の個人的報告書 (02/2/12)
  57. インフルエンザ予防接種について (01/10/9)
  58. 市区医師会の医療情報化関連:(平成13年度事業関連はこちら
  59. 医療連携について
戻る
都医での映像会議の試み
  1. 都医の委員会に映像会議システム導入
    • 平成15年7月31日本日午後2時から都医会館で第1回医療情報検討委員会が開催され、渡辺先生@中野、平野先生@すみだ、そして安藤@中央の3名が、映像会議システムを使ってクリニックから参加しました。
    • 回線は光導入直前の128KBと遅いのに、唐澤会長のご挨拶や特別参加された広報担当の野津原理事のご意見も明瞭に聞き取れました。
    • その後、第2回以降は川内委員長@杉並も常に映像会議経由で参加、実際の委員会の議事進行を通じて映像会議のメリット・デメリットをチェック、10月18日の岐阜全医協ではその途中経過を報告しました
  2. 都医会館からの映像中継の試み
    1. 平成16年2月21日、「第17回医療とニューメディア・シンポジウム」を4地区医師会に映像中継されるも、映像はかなり不鮮明でした。
    2. 平成16年3月12日、地区医師会情報担当理事連絡会を4地区医師会および荒川医院に映像中継、ビデオキャプチャー使用により映像も改善し、事前送付のスライドをパソコンで同時に起動して講演を拝聴しました。
第三回委員会(於:都医会館) 第三回委員会(於:クリニック)
医療とニューメディア・シンポジウム 地区医師会情報担当理事連絡会
  • 文殊事務局IT化MLの活動開始:
    • 都医会館の引越しが終わりましたので、医師会のIT化はまず医師会事務局のIT化から、ということで、ポチポチ、活動を始めました。医師会や医会の事務局の方で、パソコンやインターネットについて勉強したい、という意欲のある方が居られましたら、是非、篠山さん@中野区医師会事務局まで、ご紹介下さい。(^-^)ゞ